killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で出産した超高齢ママ。愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

私は『最強の運び屋』⁈

f:id:killarahanako:20191207151117j:plain

 

私も冬支度の一環で昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

 

実は、過去3回、インフルエンザに罹ってしまった経験があります。

3度とも、恐らく職場でうつされたのだと思います。

 

一度目は24歳の時、某化粧品会社で営業をしている時代、営業先から直帰しようと歩いていた時、急に足元のアスファルトぐにゃ~と柔らかくなって足がとられ、これはおかしいと思い病院へ寄ったら、、、そのまま一週間、自宅軟禁

 

実際にはアスファルトが柔らかかった訳ではなく、私が高熱を出していたということ。。まだ、実家暮らしで、家族全員勤めていたので日中誰も家にはいなかったので、ひたすら寝る。 しかも当時、まだスマホがない時代、、気分転換するものはなく、とにかく寝るしかなかった。

 

二度目は37歳の時、某国内大手の人材会社にいる時でした。

朝から打ち合わせを5本こなし、最後の打ち合わせ後、打ち合わせ相手の業者さん御一行をエレベーターまでお見送りした後、急に立てなくなってしまい、隣の大きな総合病院に運ばれたら、、そのまま一週間、自宅軟禁

 

この時は、診察室から隔離され、お会計も特別に診察室内で、、、

何も持たずに病院へ行ったので、当時の部下に社内に置いてあった私のバッグ、コートなどを持ってきてもらったっけ。

 

席を立つときに、必ずPCをログアウトしておく」が面倒くさいけど、大切な作業だと実感できた時でした。。。

 

懐かしいー。

 

当時一人暮らしをしていたので、母に来てもらったが、その時の母、、ゴーグル、マスク、ゴム手袋に古着のシャツ(すぐに捨てられるので)姿で登場したのが今でも忘れられない。

 

この時は、携帯があったので、寝室から用事があれば、母に電話(と言ってもせいぜい60㎡くらいのマンション、声出せば聞こえるのに)をかけ、世話をしてもらいました。

 

三度目は42歳の時、某カード会社で働いていた時、インフルエンザが猛威を振るっていて、隣の島が「全滅」したとき、なんとなく、のどが痛い?と思って翌日、会社が休みだったので病院へ寄ったら、陽性反応、、そのまま診察室に隔離され、やっぱりここでも会計は個室、歩いて自宅へ戻り、そのまま寝室に一週間籠る。

 

この時は結婚をし、夫がいたので助けてもらったが、「自分は予防接種受けてるから平気!」と同じベッドで寝ていた夫にとても驚いたことが思い出されます。

 

インフルエンザ、それぞれに懐かしい思い出もあるのだが、三度も罹っておいて言うのもなんですが、「もう二度とかかりたくない!」と思っています。

 

本当につらかったです。

 

因みに、この3回とも予防接種していなかった!!!という事実、、、

自業自得ってことですね。

 

 

ようやく学習して、43歳から、そう、不妊治療を開始した時から毎年、予防接種を受けるようにしています。

 

不妊治療中は、インフルエンザにかかって薬を服用することで、治療に影響が出るのではないか、その周期をムダにしてしまうのではないか、という不安がありました。

当時は、いかなる薬も体に入れたくなくて、普通の風邪薬、鎮痛剤など服用しないようにしていました。

 

今思えば、少し、ストイックな感じ?で多少の痛みは我慢する!という感じです。

花粉症の季節も、薬は飲まず!!

 

その代わり、よく運動(私の場合は週1でテニス)して汗かいて、鍼灸に通って、血を巡らせることで体を整えることにしていました。

 

maple-acupun.com

 

妊娠中もきちんと予防接種を受けていたので、インフルエンザには罹らずクリア!

 

 

とは言え、予防接種を受けていても感染してしまうことこあるそうなので、油断はできませんが、受けるに越したことはありませんよね。

 

経験者は語る、、です。

 

そして、今回、予防接種を受けるにあたり、病院へ行っている間、母が喜んで、ベビー君をみてくれる、というではありませんか。病人がたくさんいるところに連れて行きたくなかったので、助かりました。

 

「さっさと予防接種受けてきなさい!ベビー君にうつったりでもしたら大変だからね。なんてったって、あなたは、前科3犯の『最強の運び屋なのだからね。」と母に言われてしまいました。

 

 

最強の運び屋

 

、、上手い表現をするものですね。

我が母ながら、なかなかのセンス

 

しかし、、、今回の接種後、今まで以上に腫れて痛い、、、。

 

湯たんぽ代わりにハナコを腕枕して寝ていたものの、腕が圧迫されることで注射跡が痛み、自分で見てみたら腫れてるー(;'∀')

 

ここまで腫れるのは初めてです。

 

一応、記録として ↓

 

f:id:killarahanako:20191207002129j:image

 

夫に痛みと腫れを訴え、腕を見せてみたが、「予防接種なんて腫れるものでしょう。大騒ぎするほどでもないよ。」と言われました。

 

とは言え、これまで、そこまであまり腫れなかったので心配になって、昨日の病院へ電話して診察が必要かを確認してしまいました。

 

電話に出た看護師さんに伺った内容は以下です ↓

 

 腫れる原因

 

インフルエンザワクチンに限らず、ワクチンは、その病気の微生物から作られています。弱めた感染力のないウイルスから作られるワクチン(インフルエンザワクチンは、不活化ワクチン)は、身体に入ると異物と認識されますので免疫が働き抗体を作ります。その際に局所的な腫れや赤みが出ることがあります。

 

また、インフルエンザの予防接種は、つくられる過程において鶏卵を使用しています。そのため、卵アレルギーがある方は腫れをはじめとした、副作用反応が出る場合があります。しかし、卵アレルギーがあるからといって、必ず「腫れ」が出るわけではなく、体調不良や免疫が低下している時などにだけ、腫れるという人もいます。腫れが現れても通常は数日で腫れがひき、元に戻ります。

 

※接種前の問診に「卵アレルギーとか鶏肉にアレルギーはないですか?」とアレルギーの有無を確認されました。

ワタクシ、実は4年前に原因不明のアナフィラキシーショック5日間入院した経験があります。そのことは接種前に伝えるべきだったかもしれません。 (;'∀')

 

疲労や免疫機能が低下している時などに予防接種を受けるとワクチンに入っている成分に反応して腫れが現れる場合もあるでしょう。

 

※自分では実感していなかったけれど、疲れていたのかもしれませんね。

腫れが2,3日たっても引かないようであれば、また連絡を、、とのことでした。

 

安心しました。

とりあえず、様子を見ることにします。

 

気が早いですが、来年、予防接種を受ける時は、睡眠をしっかりとって体調が万全の時にしようと思います。

 

皆さまもお気をつけて!

 

Pint-Moist 5000