killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で出産した超高齢ママ。愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

今日は「解禁日」

f:id:killarahanako:20191121100041j:plain

今日はボジョレーヌーボー解禁日。

 

ワイン大好きな私、ボジョレーヌーボー解禁日ときたら、これ幸い!

みんなでワイワイ、楽しくワインが飲める日!といった感じで翌日の仕事など気にせず飲んでいた。

 

そもそも、ボジョレーヌーボーとは?

 

ボジョレーヌーボー(Beaujolais Nouveau)とは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で造られる赤ワインのことで、通常のワインとは異なり、その年に収穫されたブドウをごく短期間で造る「新酒」にあたるワインで、フレッシュで軽快な口当たりとフルーティーな酸味が特徴のワイン。

毎年11月の第3木曜が解禁日で、現地時間の0時解禁となっているため、時差の関係で日本では他国に比べ早く飲むことができ、「世界最速でボジョレーヌーボーが飲める」と言われている、とのこと。

 

今年のボジョレーは?

 

春から夏にかけて、非常に気候の変化に富んでいて、10月末の収穫期は好天に恵まれたため、果実味が豊かなブドウを収穫できたそうです!

いちごやラズベリーなどの赤い果実のピュアなフレッシュさの中に、丸みを帯びたエレガントな味わいが楽しめるそうです。

と、ボジョレーヌーボーのことを書いてきたけれど、実は、解禁日にボジョレーヌーボーを飲んだことがない!!(;^_^A

 

ボジョレーヌーボー解禁の時間になる前に、ワインを飲んでしまって、もう飲めない、、という状態になることがほとんど。

 

しかも、本音を言うと、若いワインより、少し丸みがあるワインのほうが断然おいしく感じるので、同じお金を出して飲むのなら、、とほかのワインに手が伸びてしまうのです。

 

類は友を呼ぶ。

 

ワイン好きな友人と飲み始めると、一人1本は飲んでしまう。

翌日がどんなにつらくなろうとも懲りない私たち。

 

そんな私たちに強い味方になるのが、

 

エカス -ekas-!

 

専門家との共同研究によるオリジナル処方で製造した次世代の飲み過ぎ対策サプリメント

・セロシアエキス・・・鶏頭(ケイトウ)由来のエキス。富山医科薬科大学と製薬メーカーの共同研究開発された特許取得成分。
・アルコケア(R)・・・二条大麦酵母発酵させた成分。
・コメコサノール(R)・・・米由来のポリコサノールを特許出願中成分。
・ケンポナシエキス末・・・トリテルペノイド・サポニンとフラボノイドが豊富

などが配合されていて、飲み物と一緒に飲んでおく事で、二日酔いの原因となる、アルコール分解の際に発生する「アセトアルデヒド」の代謝を促し、二日酔いの症状を改善解消、軽くしてくれる、という効果が期待できるそう。

「ウコン」「しじみ」「肝臓エキス」ではない、特許成分をはじめとした自然植物メインの次世代の飲み過ぎ対策サプリメント


エカス二日酔い防止サプリ

 

飲む前にエカス -ekas-!

 

お試しあれー。

 

去年は妊婦だったので、スキップした解禁日。

今年は、「解禁日」にワインも解禁だ!