killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

ハナコ、脱不調! そして「お姉ちゃん」になる!の巻 

f:id:killarahanako:20190713212008j:plain

絶不調に陥ったハナコ

 

かかりつけのY病院から、N病院に変えて、セカンドオピニオンを受けたく、治療を受け、飲み水はペットスエットにし、「フードを2時間おきに6回あげる」を続けること4日間、一度だけフードを2粒吐いたのを除き、心配になるような嘔吐はなかった。

 

earth-pet.co.jp

 

私が38Wに突入した日(出産3日前!!)、に経過確認のため、臨月の大きな大きなお腹でハナコを病院へ連れて行った。

 

待合室で、待っている間、ハナコは体調が悪いようには見えないほど、元気にしていました(-_-;) ちょっと落ち着きがないのが恥ずかしい。。。

 

そして、ハナコの診察の番が回ってきた。

 

N先生に吐いた回数や、その後の経過を報告したところ、「先日は最悪のケースを想定して、内視鏡での検査など、ちょっと怖い話をしましたが、腸炎のようですね。ちょっと強めの胃腸薬と、消化に良いフードのこれを食べさせてください」と、ヒルズの特別療養食「消化ケア」を出してきた。

 

www.hills.co.jp

 

実は、最近モグワンまとめて注文したばかり・・・ (;'∀')

 

ハナコモグワンを与えるようになってから3か月、気に入ってよく食べていたので、想定より消化が早かったことと、私が里帰りしている間にフードがなくなりそうだったので前倒しでまとめて注文! 定期購入とは言え、その辺はフレキシブルに量を増やしたり、着日を指定できたりするので使い勝手が良いと感じている。。。

 

www.mogwandogfood.co.jp

 

N先生に、その旨話すと、「モグワンはいいフードですよね!ヒルズの療養食と半々で食べさせてください。」と言ってもらい、正直ホッとした。

 

その他、N先生に食事の回数は3回~4回が理想、と言われるも、3日後には私が出産のため入院してしまうので、入院当日までの3日間は3回で、夫とハナコ二人での生活になる4日目から2回にすることにした。(夫には「6ピタ」で帰ってきてもらうようお願いしている)

 

処方された薬は、なんとガスター10㎎エンロクリアという犬猫用の薬。

ガスター人間用の胃腸薬、、、そしてとエンロクリアは?

 

www.vmdp.jp

 

  • 抗菌薬であるエンロフロキサシンを成分とする動物薬
  • アモキクリア、セファクリアに続くクリアシリーズ薬品。
  • 同成分のほかの薬に比べ、苦味が少なく、飲ませやすい傾向にある。
  • 魚のフレーバーがついている。

 

抗生物質てきなもの???

 

ちょっと不安ではあったが、今回、強めの薬でもしっかり嘔吐を止める、治す、という目的のため、処方された期間しっかり飲ませることにした。

 

私がいなくなったら、2時間おきは厳しいので、2時間おきのフードから解放され、少しほっとしたというのが正直なことろ。

 

少しずつ回復してきているハナコに安心しつつ、入院するまでの間、ハナコをたくさんぎゅーっとしておきたい!!!!!!

 

と、思っていたのに、なんとハナコ態度がよそよそしい

 

抱っこしようとすると逃げる。。。。

添寝しようとしてそばに行くと顔を背ける。。。

 

なんでーーーーーー、マミー悲しいよ~。

 

そばで見ている夫もハナコの態度にびっくり!

ハナコ何かを感じ取ってそんな態度をしているのだろうか?

それとも、もう産まれてくる赤ちゃんに嫉妬しているのか???

 

入院当日ハナコに「行ってくるね」と告げるも、拗ねて、そっぽを向いてしまった

 

時間も迫っていたので、そっぽを向いたハナコの頭をなでてから家を出た。

 

翌日、7月2日に帝王切開で男の子を無事出産!

ハナコ、ついに「お姉ちゃん」になったのである!!

 

帝王切開の術後の痛みがあり、強い鎮痛剤で意識が朦朧としているなかでも、ハナコの体調が気になって仕方がなかった。

 

その後、夫にハナコの様子を聞くと「ケロっとしていて元気」とのこと。

薬とヒルズの特別療養食「消化ケア」が効いたのであろう。

 

もしかして、ハナコ私を心配するあまり、体調悪くなってしまって、胃腸炎を起こしたのかな?

 

手術が無事終わったのを感じとって、元気になったのかな?

 

退院後、自宅へ戻った私。

ハナコとの感動の対面があるかと思っていたが、そそくさと、、、あれれ??(笑)

まぁ、いつものハナコに戻っていたので、良しとするか!

 

実は、退院したのは私一人

ベビーはまだ入院中なのです。

 

私のベビー、元気な産声を上げて生まれてきたのだが、出産後、3時間経過したくらいに、新生児科のドクターがやってきて「呼吸が安定しない」ということで新生児科へ入院、、、ベビーは保育器の中で、鼻に呼吸器がついて、胸にモニターをつけられていた。

 

その姿を見た時は悲しくて、怖くて、不安で、ベビーに申し訳なくて、ただただ泣いてしまったが、今は保育器から出られ、鼻の呼吸器もとれたのでだいぶ良い状態になってきたようで安心している。

 

帝王切開での出産、ベビーの新生児科入院」の話はまた、改めて綴っていきます。

 

さて、さて、お腹がだいぶ小さくなった私を見てハナコ、どう思っているのだろうか?

」との対面はもう少し先だけど、ハナコがどんな反応をするのだろうか?

 

ハナコ姉ちゃんと弟との生活、どうなることやら・・・ (^^♪