killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

37wd0 準備最終段階!

f:id:killarahanako:20190622231708j:plain今日で37w突入!

 

いつ生まれてもいい、という週数に入った。

いよいよカウントダウンが始まった。

 

お腹もなかなかのサイズに育っていて、どこまで大きくなるのやら・・・。

 

ここ数日はお腹の大きさのせいか、あまりよく眠れない

また、クーラーをかけているのにも関わらず、暑くて目が覚めてしまう

 

普段、とても暑がりな夫よりも汗をかいてしまい、暑く感じているのは、妊婦あるあるなのか?

 

あと、足の浮腫みもひどくなってしまい、自分としてはかなりシンドイ。。

前回、足の浮腫みについて書かせてもらったのが、約一月前の5/27。

 

www.killarahanako.com

 

実際、この時より足首がなくなって、足の指もパンパン!!!

 

5/27にブログで書いたように、解消方法を見つけ、お風呂に入る、ということをしていたが、今回の足の浮腫み強敵で、午前中、少し楽になるが、夕方になると元通りのパンパン足になってしまう。

 

足をさすったりしているが、ほとんど効果なし。

 

きっと妊娠後期も後期なので、妊婦あるあるではあると思うが、その他、思いつく原因として、6/3以来、メープル鍼灸治療院に通えていないのも、ひどい浮腫みの原因ではないか、と思っている。

 

メープル鍼灸治療院に通えていないのは、実は、切迫早産で6/4~6/9まで入院してからというもの、外出が怖くなってしまったから。

 

電車で片道1時間かかるので、まぁ、臨月に入った妊婦としては控えるのは常識的な判断なのかもしれないが、メープル鍼灸治療院で治療を受けたい!!!

 

ということで、私の強い希望で、明日、夫に来るまで連れて行ってくれることに!

夫、ありがとう!足の浮腫みはもう少しの辛抱!

 

治療を受けたい、というからの要望もあるが、加えて、これまでずっと支えてもらっていたメープル先生に、出産前に会いたい、という思いもあるのでこれも、出産前の心と体の最終準備ともいえる。 

 

maple-acupun.com

 

 

一人で出かけるのが怖いのは、遠方に限らず、近所も同様で、退院以来、出かけても徒歩10分圏内までとしている。

 

駅ビル、スーパー、クリーニングやさん程度。

 

そんな中、今日は二番目のが雨の中、ベビーグッズの買い物につきあってくれた。

一緒に行ったのは西松屋

 

wowma.jp

 

一人で行くのは、、と思っていたので助かった!!!

 

<今日の買いたいものリスト>

・沐浴バス

・沐浴ガーゼ

・哺乳瓶

・哺乳瓶消毒キット

・ミトン

 

それぞれ色々と種類があったので、迷ったときに、「これは○○だから、いいよ!」とか、「あまり使い勝手が良くなかった」、などのアドバイスを妹からもらえたので、本当に助かったー。

 

大した値段ではないものの、迷ったのは「沐浴バス」と「哺乳瓶消毒キット」。

 

沐浴バスは、「折り畳み式」、「ミニプールにもできる」、とか、「足がついていて床おきに便利」、などそれぞれのセールスポイントがあった中で、買ったのはコレ。

 

 

www.richell.co.jp

 

赤ちゃんに優しい?、エアータイプのベビーバスで、沐浴中に赤ちゃんがずり落ちないためのストッパーや、背中がピッタリフィットする程よい傾斜がついていて、ずっと赤ちゃんを支え続なくてもいいところがポイントらしい。

 

エアの箇所も横の空気層ではなくて、縦空気そうなので上から腕の力がかかってもつぶれにくいのがいいとのこと。

 

これらのポイントで、購入決定!

 

 

哺乳瓶消毒キット」は、消毒液につけるタイプと電子レンジで消毒できるタイプにするか?大きさは?と迷ったが、結果、西松屋の哺乳瓶消毒器にした。

 

wowma.jp

 

なんでも、これ、哺乳瓶卒業したら蒸し器としても使えるらしい(^^♪

あと、小さいので、電子レンジが小さいくても大丈夫で、収納にも困らない。

 

というのがポイントで決めた。

 

今日買ったものを、里帰り用スーツケースに詰めれば、準備完了

明日にでも、実家に荷物を運び入れようと思う。

 

買い物が終わり、妹にお礼がてら、ランチ&お茶をする。

 

妹に、「お姉ちゃん、バイリンガル教育はどうするの?」と。

 

おっと、それ聞いちゃう?今、考えているところだんだよねー。

ワールドディズニーのサンプルももらっているから、まずはそこから、出産後、

ベビーに聞かせてみようと思う。

 

「お姉ちゃん、だったらロシアのベラちゃん、ネットで調べてみてよ!4歳でマルチリンガルだから!」

 

へぇ、そんなすごい子供がいるのか!!

【衝撃】世界が仰天! 7言語を操る4歳児がTV番組で実力を証明! - AOL ニュース

 

上記の記事に、「Bellaちゃんの両親は、彼女が2歳の頃から英語を教え始めたそうで、彼女が言語に興味を示したため、さらに多くの言語を教えていったという。新しい言語を学習する際には、その言語を話すネイティブの家庭教師を雇ったそうだ。」とある。

 

やっぱり子供が興味を示している、ということがポイントだと思う。

もちろん、そのように上手にご両親が持って行っているんだと思うが。

 

そして、ネイティブの家庭教師をつける、というのもそれを使う場面を作ってあげているということは素晴らしいと思う。その教育費も相当かかっているのだろうが、、

 

自分の考えていたことが割とそのまま書いてあったので、スッキリした。

あとは、やっぱり親の根気よね!きっと。

 

そんなことを思う、出産10日前の夜