killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

不妊治療振返り⑰ Shinjuku ART Clinicでの治療(その3)2周期目

f:id:killarahanako:20190619061106j:plain

昨日は、36wd3、10か月目の妊婦健診で病院へ。

 

いつものように尿検査~、血圧測定~、体重測定~、腹囲測定~、エコーで赤ちゃんの様子、推定体重確認などが行われた。

 

エコー検査で長々無言で担当の先生が時間をかけてみてくれていると、ものすごく不安になり、沈黙に耐えられず、自ら「あのー、どんな様子ですか?」と聞いてみた。

 

「うん、問題なさそうね!ちょっと赤ちゃん大き目ね(笑)」とのこと。

 

ついでに、「うーん、この前の推定体重、かなり大きめになっているんだけど、ちょっと違うかなぁ・・・H先生」と半分独り言のような口調で続けた。

(6/9時点で2700gとH先生は推定していた。)

 

私も、「はい、確か先週2700gと言われたので、今日はその勢いで行くと3000gくらいになっちゃうんじゃないかと心配していたんですよ。どこまで大きくなるんだろうって。。。下手したら帝王切開までに陣痛きちゃうんじゃないかって。。。」と返す。

 

「そうだよねー、この推定だと相当大きくなっちゃう (笑)。 うん、今日時点で2800gだね」とのこと。

 

因みに、先週大きめに推定を出したH先生は、その前に推定を出したU先生に対して、「推定、違うなぁ、、ちょっと小さめにでてるね」と言っていたのを思い出した。

 

俺のとは違うなぁ〜」(TVドラマの『臨場』的な、、)みたいな⁈

 

エコーで見る範囲で頭の大きさや足の大きさなどから類推するものなので、あくまでも「推定」ではあるけれど、先生によってそんなにがあるのかな?

 

気になったので、少し調べてみる。

 

※参照資料

胎児計測と胎児発育曲線について - 日本産科婦人科学会

 
これによると、

 

超音波計測や推定児体重の計算には誤差がともないます。これには超音波という方法にともなう誤差と検査にともなう誤差が含まれます。推定児体重には±10%程度の誤差がともなうことが知られています。 したがって推定児体重が2000gと推定された場合±200 g (すなわち1800gから2200g の範囲)程度の誤差が生じうることになります。

 

また、

推定児体重やその他の項目のチェックは、必要な妊娠時期にポイントをおさえて行えば良く、妊婦健診ごとに毎回超音波検査を行うことは医学的に必須ではないと考えられています。

 

とも記述がある。

 

他の方のブログや体験談をのぞいてみたら、「3000gと言われていて、いざ出産したら3800g! 誤差+800g」という方もいたようだ。

 

誤差+800gとは、、、誤差っていうか、、、医学的に推定体重のチェックは必須でない、というのがよくわかる事例だ(;'∀')

 

果たして、私の場合の「誤差」はどのくらいなのか?

 

産まれるまでのお楽しみ??

 

さて、前回の振返りは Shinjuku ART Clinicで1周期目、採卵、受精卵凍結まででした。

 

今回は、 Shinjuku ART Clinic2周期目の治療から。

 

__________________________________

2018年7月9日 リセット

 

Shinjuku ART Clinicに予約をいれる。

次回診察は7/12 9:30~

 

いつ、妊娠してもいいように?ほかのスケジュールも詰めていく

(勝手なポジティブ思考)

 

 

この日のはその後、テニスレッスンへ行く

 

※スクールへは自転車で20分くらい。

自慢のMTBで準備運動兼ねて「気合」を入れて走る!

__________________________________

2018年7月10日 テニスレッスン

 

__________________________________

2018年7月11日 テニスレッスン

 

※3日連続スクールへ行く(;'∀')

コーチに「キララさん、試合にでも出るの?」とからかわれる(;'∀')

__________________________________

2018年7月12日  Shinjuku ART Clinic 診察(D4)

 

9:30 受付

 

 

9:50  採血

 

ホルモン値チェック

 

E2------24

LH------2.5

P4------0.2

FSH-----8.1

 

 

9:55  内診

 

 

11:10  診察

担当:阿部医院長先生

 

ホルモン値のフィードバック、特に問題なし、次回診察の日程が7/19に決まる。

 

 

11:30   会計

 

 支払額:7,789

 

 

その後、

 

13:00~ メープル鍼灸治療院で治療

 

http://maple-acupun.com/

maple-acupun.com

 

 

16:00~ 2件、クライアント訪問

 

__________________________________

2018年7月13日  

 

10:30~ 某不動産会社で契約手続き

 

※自宅(目黒)の売却がきまり、契約書を交わす!

自分の思っていた金額での売却となり、満足!!!

決済まで何が起こるかわからないが、自宅売却問題に終わりが見えてきた!

一安心。

 

15:00~ 一緒に仕事をしていたパートナー2名と面談

 

※正式に仕事を月末で抜けることを伝える。

任されていた新規事業立ち上げの引継ぎなどを中心に行う。

 

仕事を抜ける理由を当然聞かれ、不妊治療、最後の挑戦をしたく、集中して、リラックスして受けたいと言ことを伝えた。

 

最後の挑戦の意味についても、最後の砦の加藤レディースクリニックで「やめ時」と言われ、転院した背景も伝えたら、実は奥様が「加藤レディースクリニックの卒業生」だったパートナーの一人は、「あの加藤レディースクリニックで見切りをつけられたのか!!!」ととても驚いていて、その上で、チャレンジしたいということに私の意気込みを理解してもらえた。

 

同時に、「じゃあ、もしうまくいかなかったら?また戻ってきてくれるのか?」とも言われた。

 

私の中では「うまくいかなかったら」という言葉そのものは、あまり聞きたくない、考えたくない言葉ではあったが、戻ってきてくれるのか?というその後に続く言葉は、最大級の評価と受け止め、感謝の気持ちでいっぱいになった。

 

__________________________________

2018年7月14日  テニス@碑文谷公園

 

前のスクール仲間の企画。

男性3名+私の計4名!

 

4名でのテニスは休憩なしなので正直少しキツイ(笑)

しかも上手な男性とのテニス、、楽しくもヘロヘロ

 

この中までのテニスは、アフターがなく、テニス終われば、少し立ち話して、「じゃぁ!」と解散するというとても爽やかなテニス

 

売却も決まって、近所ではなくなってしまったので今後、こうしてご一緒する機会はなくなっちゃうなぁと思うと、寂しい。

また、誘ってくださいませ!

 

__________________________________

2018年7月16日  ハナコに会いに妹家族、父が来訪

 

ハナコのおかげで家族がうちへ遊びに来る機会が増える。

ハナコがもたらす効果!

 

__________________________________

2018年7月19日 Shinjuku ART Clinic 診察(D11)

 

9:30 受付

 

 

9:50  採血

 

ホルモン値チェック

 

E2------144

LH------3.8

P4------0.2

FSH-----5.3

 

 

10:15  内診

 

 

10:50  診察

担当:阿部医院長先生

 

ホルモン値のフィードバック、数値があまり上がっていないので翌日も診察に来るように言われる。

 

11:10 会計

 

 支払額:7,981

 

__________________________________

2018年7月20日 Shinjuku ART Clinic 診察(D12)

 

11:30 受付

 

 

11:32  採血

 

ホルモン値チェック

 

E2------49

LH------12.2

P4------0.2

FSH-----7.9

 

 

12:25  内診

 

 

13:15  診察

担当:女性医師

 

ホルモン値のフィードバック、数値が出ていない=子宮の状態が良くないので、今周期採卵・移植は中止と言われる。

 

初めてのNG・・悲しくなるも、こればっかりは仕方がない。

きちんと排卵させ、子宮を整えるためソフィアを処方される

 

 

13:30 会計

 

 支払額:9,244

 


残念ではあるが、仕事など片づけなければならないこともたくさんあったので、これは自分に与えられた猶予期間なのだと解釈し、次の周期が始まるまで、やらなきゃいけないことに邁進することにした。

 

__________________________________

2018年7月21日 

 

10:30~ メープル鍼灸治療院で治療

 

14:00~ 仕事@西荻窪

 

16:30~ 仕事@吉祥寺

 

モリモリの一日(笑)

 

__________________________________

2018年7月23日 

 

→ 法務局 

→ 市役所 

→ 眼科 

→ 不動産会社(自宅売却とは別件だが、個人での購入相談)

 

またも、モリモリの一日(笑)

 

__________________________________

2018年7月25日 テニススクール

 

__________________________________

2018年7月26日 税務署講習会 参加

 

__________________________________

2018年7月27日 メープル鍼灸治療院で治療

 

→ その後、眼科

→ 渋谷の法務局

 

__________________________________

2018年7月28日 某セミナー参加

 

__________________________________

2018年7月29日 

 

→ ハナコ、ワクチン接種

→ 売却の決まった自宅へ最後の片づけ

(フルリノベーションするそうで、新品ウォシュレットやエアコン2基、電気、などの備品を回収)

 

__________________________________

2018年7月30日 テニススクール

 

__________________________________

2018年7月31日 友人とブランチ

 

初Bills@銀座

午前中からスパークリング!

billsjapan.com


__________________________________

2018年8月1日 メープル鍼灸治療院で治療

 

__________________________________

2018年8月3日 自宅(目黒)の決済!!

 

緊張するも、無事終了

 

スッキリしたところで、そのまま美容院へ!

 

__________________________________

2018年8月4日 花火大会へ

 

近所で規模の大きな花火大会があり、その迫力たるや素晴らしかった。

血が騒ぐ感じ!美しさに感動! 

__________________________________

2018年8月5日 リセット

 

__________________________________

 

、、、と、「2周期目」については、ここまで。

 

 

これまで、触れてこなかったが、実は夫と私は、不妊治療を始めた2016年の夏ごろから、不動産賃貸業を始める準備をすすめていたのでした。

 

治療に成功して妊娠した場合、出産後も私が、収入を得られるように、というのと、夫は早くサラリーマンを辞めたくて(笑)

サラリーマンを「辞めてもいいレベル」の不動産賃貸業にするには、相当物件を持っていないと無理なんですけどネ (;'∀')

 

治療の傍ら、不動産賃貸業を始める話はまた別途!

 

2周期目は、治療については、採卵もできず、移植もできずという周期となり、ネガティブな自分になりそうだったけれど、不動産賃貸業を始める準備も、この頃かなり大詰めになってきており、ここに綴られて以上に、ワタクシ、フル回転していました。

 クヨクヨしている時間は本当になかった。

 

さぁ、これから3周期目突入!

 

続く