killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で出産した超高齢ママ。愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

不妊治療振返り⑭ 新しい出会い ~運命の2018年6月10日~

f:id:killarahanako:20190615102711j:plain

 

お陰様で、今日で妊娠36wに突入!

いわゆる「臨月」に突入ということになる。

 

この時期は、みぞおち辺りまでせり上がっていた子宮が下がり始め、心臓や肺の圧迫が楽になって、動悸・息切れなどが解消されるらしい。
また、胃の圧迫も和らぐので、食欲が戻って食べ過ぎる注意の時期でもあるらしい。

ここで体重を増やし過ぎるとお産に悪影響がでるので注意しなければならないそうだ。。

 

食べすぎ注意ですね! ハイ (`・ω・´)ゞ

 

その他、体の変化として、おっぱいも母乳を出す準備が始まるそうで、分泌物が溜まり、張りを感じるとか、腰から足の付け根にかけて痛みが出てくるとか、ホルモン分泌に変化があり、理由も無くイライラしてしまうこととかあるらしい。

 

<ホルモン分泌の変化でイライラするのはなぜ?>

 

エストロゲン

子宮の発育を促してくれるホルモンで、妊娠後期には、非妊娠時の血中で100倍、尿中で500~1000倍に増えるとされています。


②プロラクチン

おっぱいの分泌を促すホルモンで、妊娠後期のこの時期には平常時の10倍に達します。

 

③ヒト胎盤ラクト―ゲン(hPL.)

成長を促進するホルモンで、胎児の成長に必要な栄養が行くようにしています。胎盤から分泌され、妊娠後期に急増します。



理由も無くイライラしてしまうのは、①の「エストロゲン」が妊娠後期になると一番大きくバランスが変化するホルモンだそうで、「エストロゲン急増に伴って心拍数が上昇し、場合によっては動悸がしたり、イライラを引き起こすらしい。

(ただし、産後には減少するとのこと!ちょっと安心。)

共有しておかねば。。。急にイラついたらごめんよー!

 

しかし、前回の振返りのタイトルにあるように「新たな選択」をした一年後に、このようなことになっているとは… なんとも感慨深い。

 

そう、去年の今頃、私たちは新たな選択をし、何かが、大きく動き始めたのでした。。

 

2018年6月10日 Shinjuku ART Clinicの説明会 へ

 

夫と二人、雨の中、Shinjuku ART Clinicの説明会に参加する。

 

会場はShinjuku ART Clinicからもほど近い、ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター5F(15:30~17:30)

 

広い会場、参加者もかなり多い(数えていないが、夫婦30組くらい?)

夫は東邦大学大森病院リプロの説明会以来なので、少し構えた様子

これだけの人数が参加しているという事実に「不妊治療を受けるのは何も特別なことではないのだ」ということを改めて感じたようだ。

 

内容としては、Shinjuku ART Clinicでの治療内容スケジュール料金体系について院長先生→培養士→看護師→受付が分担して説明。

基本的には、HPに書かれていることを、パワーポイントを使って話してくれたという感じ。

 

www.shinjukuart.com

 

 

この説明会、私にとっては、治療方針などについては、KLCを踏襲していることもあり、よく理解している内容であったが、料金がKLCと比べて安めで、妊娠成立時に「成功報酬」が発生することが新しかった。

 

にとっても、「成功報酬」、というのはポイントの一つになったようだし、改めて、体外受精とは、妊娠率のデータ、自然周期の治療についてとか、勉強になったようである。

 

事前に、webから初診の予約を6/25に入れていたので、その日は予測ではD15くらいなので1周期後の7月中旬から治療開始という事になりそうだ、と考えながら聞いていた。

 

説明を受け、Shinjuku ART Clinic治療する気満々になった私は、なんとか初診の予約を前倒しできないか?早く治療を開始したい!と思い、会場にいた受付担当の女性に、既に予約済みだが、その日よりも早い日程で初診を受けたいので、もしキャンセルがでていたら、そこに変更できないか?と問い合わせてみた。

 

すると、6/19キャンセルが出て、空きがあるとこを確認いただき、その日に変更してもらうことができた!「院外で予約票がないので、手書きメモですみませんー」と言いつつ、メモを渡してくれた。

 

前のクリニックなら、webから予約変更をお願いします!とか、冷たく言われそうなのに! (あ、お願いしたことがないので勝手な想像です!)

 

その臨機応変さ、アットホームさに感激

 

ということで、Shinjuku ART Clinic での初診は6/19に決定

 

その後、会場を後にし、外に出たら、雨が上がっていた!

 

二人とも小腹が空いていたので、説明会会場近くのジョナサンで甘いものを食べる。

時間帯的には夕食でもよかったのだが、なぜか、甘いものが食べたかった。。

 

帰りの電車の中で、がふと、「ねぇ、コジマに寄らない?」

電化製品のほうではなく、ペットショップのほうのコジマ

 

そうだね、ちょっと行ってみようか。

ということで、自宅の最寄り駅より一駅先の駅で降り、ペットの専門店コジマへ。

 

pets-kojima.com

 

 

夫は、ここ2年くらい、ことあるごとに犬が飼いたいと言いつづけており、行く先々でペットショップがれば、覗いては犬と戯れていた。

 

いつぞや、義理母に夫が犬を飼いたがっているんですよね、と言ったら「犬とか言ってる場合じゃないでしょう、子供が先でしょう」と言われたことを思い出していた。

 

犬を飼うと?結婚が遠のく?子供ができない?子供ができる?

 

色々と言われているようであるが、義理母はどっちを言いたかったのだろうか?

今となっては真意はわからないが、どちらにしても、犬と触れ合っているは本当に嬉しそうで、子供みたいで、犬が好きなんだなぁ~というのがビシビシ伝わってくる。

 

一方、私は、犬は見る分には可愛い、でも、触るのは少し怖い、、ましてや飼うなんて想像できない・・・という犬初心者。毎回、夫のペットショップ巡りには一緒に行き、

一瞬抱っこして、すぐに夫にバトンタッチ、というようなレベル(笑)

 

実は、私のは、定期的に気分が落ちることがあり、見ていると春先からGW終わりくらいまでが毎年、落ちる傾向にあった。

 

そんな時は、夫の気分転換になるように、と当時住んでいたマンションから徒歩圏にペットショップコジマがあったので、を誘い連れ出していたことがある。

 

前述のとおり、犬を抱っこしてると、夫が笑顔になり、気分転換に成功?と思うのと当時に、私自身がその笑顔を見ることで安心させてもらえるので、夫のためだけでなく、私自身のためにコジマ通いをしていたことがあった。

 

そんな背景もあり、夫からコジマに行こうと言われた時は、一瞬ドキッとした。

 

ただ、今年は引越しをして環境が変わったことが功を奏したのか、落ちることはなく朗らかに過ごせていたので、単純に犬を見に行きたいということだったのだろう。

 

は、コジマに入るや否や、犬がいるほうへ突進(笑)

おー、いるいるー、カワイ子ちゃんたち🎶

 

そして、出会ってしまったのです!!!!!

クリームのフレンチブルドック!!

 

それがこの子!

 今、この時の画像を見ても可愛い~💛 と目を細める私→完全な親ばか(;'∀')

f:id:killarahanako:20190615132710j:plain

ハナコ

 

いつも、夫が犬と戯れているのを見て一瞬しか抱っこしない私が、なんの躊躇いもなく、「すみません、この子、抱っこしてもいいですか?」と自分から店員さんに声をかけ、抱っこをし始めたのである。

 

んんー可愛い!!💛

 

 

これにはも驚いたようで、私を三度見くらいしていた(笑)

 

も私に続いてこのフレブルを抱っこし、

早速顔中をペロペロ舐めなくられ、、、夫も相性を確認できたようだ。

 

 

私、この子がいい!!!!💛

 

と、夫に言うと、

 

犬を飼うの大丈夫なの?いいの?でも、ちょっと考えて、それでもこの子が良かったら、、、ってことにしようか、、

 

 

 

思ったより冷静な反応だった。

 

この様子を見ていた店員が、「もし、迷っているようでしたら、今日とりあえずお申込みして、一週間お考えいただくことはできますよ」と言ってきた!

 

その言葉に安心し、この日は申し込みだけして帰った。

 

松田聖子じゃないけど、「ビビビッ」と来たわけです。(古いっ!)

 

そうそう、ワタクシ、松田聖子のファン! 今年のコンサート、オールA面とのこと。

7/6の武道館(毎年武道館、他の会場は興味なし)、行きたかったけど今回は泣く泣く?諦める。。 さすがに7/2帝王切開した体では、、入院中の予定だし。。。

年末のディナーショー行くかなぁ。ベビーを親に預けて来年は絶対行く

 

www.seikomatsuda.co.jp

 

 

 

さて、ここから、一週間、私の気持ちを確認すべく? 毎日、この子に会いにせっせとコジマに通い、私自身の本気度を確認した。

(この時点で、名前は「ハナコ」に決定ー。)

 

に、「えー、今日も会いに行ったの?」と驚かれつつ、心を決めたようである。

 

正式に申し込みをし、お迎えする日は6/19に決まる。

そして、この、6/19Shinjuku ART Clinicでの初診の日でもある。

 

何たる偶然!

 

この週もメープル鍼灸治療院での治療を受けに行き、メープル先生に説明会のこと、コジマでのことをひとしきり話す。

 

maple-acupun.com

 

 メープル先生に、

「うわー、運命の出会いですね!Shinjuku ART Clinicもそうだし、ハナコも!

私、そういう巡りあわせ的なもの、結構信じるタイプです!」と言われる。

 

まさに、運命の巡り合わせ!

忘れられない出来事となった。

 

Shinjuku ART Clinicでの治療について、引き続き綴っていきます。