killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

35wd0 切迫早産での入院 DAY5

入院生活5日目、そして、35w突入!

 

6:00  起床

 

    寝起きとともに両足のふくらはぎが「つって」朝から悶絶する。

    足がつったくらいでナースコールするわけにはいかないので(笑)一人耐える。

 

    妊娠後期にはよく足がつるというけれど、どうしてなのか

 

    学生時代散々運動してきたけど、あまりつったことがなく、寝ているだけ

    つるなんて!! 40代入ってから再開したテニスでも数えられるくらいしか

    足がつるなんてなかったので、なんだか今、「一生分の足のつり」を味わって

    いるようだ・・・。

    

    せっかくなので、ちょっと調べてみた。  

 

参照元   

www.fuyukilc.or.jp

こむらがえりとは、別名「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」といい、ふくらはぎにある腓腹筋という筋肉が異常収縮することで、こむらがえりの原因には、脱水・ミネラル(カルシウムやマグネシウムなど)バランスの崩れ、血行不良、筋肉疲労などがあります。

妊娠中のこむらがえりが多い理由としては、カルシウムなどのミネラルの不足が挙げられます。摂取されたミネラルの一部が胎児に移行するだけでなく、特に妊娠後期には循環血流量が増加し、その分血液が薄まるため血中のミネラルバランスが崩れます
また、子宮が大きくなることで姿勢が崩れ下肢の筋肉負担が増加することや運動不足により血行障害をきたすことなども原因と考えられます。

 

時々ストレッチをしたり、軽くマッサージをすることをお勧めします。
また、睡眠時にこむらがえりが発生する場合には、寝る前にゆっくり入浴したり、足浴を10~15分程度行うことも有効です。

 

    とのこと。

    そうか、普段はあまり足がつらなくても、妊娠後期はよくあることなのね。

    水分摂っていてもこればかりは仕方がないということか。(・_・D フムフム

 

    入院してから実は、毎日、複数回足がつり、不快だったのだけど、入浴できな

    いことも関係しているかもしれない。家にいれば寝る前に必ず入浴するので、

    なんか納得。 

 

    明日退院したら、まずはお風呂だね!🛀

 

    と考えると、ほかの入院している妊婦さんも結構いるんじゃないかしら?

    足つって困っている人。。

    切迫早産や、出産前から長期で入院している人用にせめて足浴できるセット

    あればいいのにね! などと思う。

 

    そんなこんなを考えていたら、心拍確認に看護師さんがやってきた。

    ↓

 

6:40  赤ちゃんの心拍確認

 

    今日は土曜日なので、ゆったり体制なのか?この入院期間中、一番遅い

    お出まし。人数少な目で回しているのかもしれない。

    

    今日も赤ちゃん、元気ですね!と言われ、安心する。

 

    ↓

 

7:30  朝食

 

f:id:killarahanako:20190608144706j:plain

day5 朝食

    今日はふりかけ付き!

 

    ↓

    

10:30 回診

 

    今日は女性の医師二人だけ

    簡単なヒアリング「お腹張ってない? 出血は?」

    明日退院のせいもあるだろうが、一番サクッとおわる。

    

    今日は内診なし!

    やっぱり週末シフトなのね!

 

    そんな時、

 

    「スタットコール、スタットコール、6階処置室。スタットコール、スタット

    コール、6階処置室。以上」と館内放送が、まるで防災無線のような音声で

    流れてきた。

 

    ※スタットコール=《statは、急を要するの意。「スタッドコール」

    とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく

    手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる

 

    以前にも5日間の入院経験があったが、初めて本物を聞いた!

    のんびりした空気が流れていたが、やっぱりここは病院助かりますように!

    

12:30  昼食

 

f:id:killarahanako:20190608151256j:plain

day5 昼食

 

 

    デザートのマンゴーは嬉しいけど、やっぱりフォークなし。

    またも、マンゴーをお箸でいただく(;'∀')

 

    ↓

 

13:30  検温と心拍確認

 

    座ってPC触っていたら、ベッドで寝ているように看護師さんに言われる。

    そうでした。「安静」でしたね!

 

    しばらくして、別の看護師さんがやってくる。

 

    「今日の分の体拭きです!キララさん、二枚で足りますよね? あ、熱い

    ので気を付けて!!」とこちらを手渡してきた。

 

f:id:killarahanako:20190608151841j:plain

free wipe super large

    「はい、体拭きです。夏の時期は申し訳ないんですけど、

   今日は土曜日なのでスタッフ少ないのでね、シャワー浴はやめて

    もらって、これでお願いしてるんです。すみませんねぇ・・」

    

      はぁ~、なんてことだ!

    今日も夕飯前のシャワーを楽しみにしていたのに ( ノД`)シクシク…

              ささやかな贅沢の夢がぁぁ、、(ちょっと大げさだけど)

 

    しかも、、このタイミングで熱々のを渡されても!!

 

    と、言いつつ、若干、汗をかいたので、せっかくだから熱いうちに一枚、

    早速袋から出して使ってみた。 

    

    サイズはフェイスタオルくらいの大きさで、二枚で十分足りそう。

 

    ↓

    

16:00  両親と妹がやって来る

 

    「明日退院だから、何もいらない」とあれほど強く言っておいたのに、また

    また母の独特なお土産がテーブルの上に並んだ。

 

    杏仁豆腐3パック、おにぎり、ネギトロ巻き、柿の種、カシューナッツ (;'∀')

 

    「買ってきてほしいのは、病院内にあるローソンで温かいカフェオレ1つ!」

    と言っておいたのに。。。

 

    本当に申し訳なかったけれど、この前持ってきてもらった水羊羹やらの大量の

    和菓子と一緒に全部持って帰ってもらった。(ゴメンね!)

 

    そして、まで!!!! 

    

    彼女のお土産は、自分が着ていた夏用マタニティウェア、パジャマなどの

    しまいっぱなしでしわだらけの衣類IKEAの青いバッグ一袋分! (;'∀')

 

    ついでに、コメントすると、彼女が妊婦だったのは17年前

    全く、着られないこともないけれど、私のほうが背が高いし、サイズが合わな

    いので「もう、このお腹だと入らない、ごめんね!」と丁重にお断りして持っ

    て帰ってもらった。

 

    しかし、そっくり母娘!本人たちは認めたがらないけど似てる~ (笑)

    余計な気回し?というのか? 人の言うことを聞いていないっていうか 、、

              顔も似ているんだけど、性格もよく似ている~ (笑)

      

    そして、一時間ほど滞在して帰って行った。

    相変わらずな家族で、楽しい時間だった。

    わざわざ来てくれてありがとう!感謝

 

    今日は面会者が多いな、と思ったら、そうか、土曜日か!

 

    中には分厚い「名前辞典」を広げて、家族会議しているグループもあった。

    なんだか微笑ましい光景

 

    おっと、余裕で見ている場合ではない、一月もしない内に、赤ちゃん誕生予定

    なんだから、名前、決めなくては!!!!!!!

 

    名前の音は決まているのだけど、漢字が決まらないでいる。

    顔見たら決まるかも、なんて考えは甘い??

 

    ↓

 

18:30  夕食

 

f:id:killarahanako:20190608200444j:plain

day5 夕食

 

       今回の入院最後の夕食。

  

    次回の入院は、「妊婦」じゃなくなるから、もしかしたら、もうちょっと味が

    濃かったりしておいしかったりするのかな? 

    出産後で栄養をつける感じでボリューミーなのを期待したいー。

    しかも、その時にはカロリーとか気にしなくて良さそうだから、自分で

    ごはんのお供とか調味料を足しても問題ない???

    ナマモノ系とかにおいが強いものでなければOK??

 

    一応、「入院準備リスト」に書いておこうと思う。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

19:30   検温、心拍確認

 

    たまたまムチャクチャ動いているタイミングで心拍確認となり、看護師さんに

    「いやぁ~、元気ですねぇ~!いい感じですね!」と、言われた。

 

    お蔭様で、本当に元気なので、ありがたい。

    だから、もう少し、お腹の中で頑張ってね!

 

    去り際に、「お腹の張り、大丈夫そうですね。出血とお水のほうはどう

    ですか?」と聞いてきた。

 

    途端に、私の顔色が変わった(と、思う)

 

    え?お水ってなんですか?

 

    「破水のことです」

    サラッとすごい質問、それも初めてされた質問でびっくりする。

 

    え?破水しているか、大丈夫かっていうことですか?

    どういう状態のことですか?

 

    一気に動揺する私。

    明日の退院、やめようかな? やめたほうがいいのかな

    退院前日の夜に急に不安になる。

 

    「あ、尿漏れみたいな感じでシャーと出ることがあります。

    それが破水です。」

    

    はぁ、、初めてそんなこと聞かれたんでちょっとびっくりしているんです

    けど、明日、家に帰らないほうがいいですか?

 

    「いえ、先生の診断結果で退院となっているので、退院して問題ないです。」

 

    一旦、看護師さんは退室したものの、私が、ものすごい不安顔でいたので

    しょう、別のベテラン看護師が後からやってきて、

 

    「キララさん、明日退院ですね!退院後、あまり無理しないでくださいね!

    無理するとお腹が張りやすくなって、自分でも感じないで張っしまっている

    こともあるから。そうすると今回みたく出血につながることもあるし、場合に

    よっては破水することもあるからね。とにかく、出血があったり、水っぽいも

    のが出てきたら、すぐに連絡くださいね」とフォローが入った。

 

    「約一週間後に診察の予約も入っているから、そこで、先生と様子確認しまし

    ょうね!」ベテラン看護師さんの落ちついた声のトーンもあってか、強い不安

    感はなくなった。

 

    本当に、自宅では無理しないで、重いもの持たない、家事もちょっとやって

    横になる、30分以上同じ姿勢をとらない、を心がけようと思う。

    

    今まで、お風呂掃除や、ハナコと散歩したり、高い所へ荷物あげたり、平気で

    やっていたのを心から反省しています。(入院最後の夜に??遅っ!!)

 

    私、キララは割とせっかちな面もあり、人にやってもらうのを「待っているの

    が苦手」で、「自分でやったほうが早いし、自分のタイミングでやるほうが

    ストレスがなくていい」と思っていたが、明日から夫にお任せできるところ

    は、しっかりお任せしていこうと思い改める。

 

    ↓

 

21:00   消灯

 

     21時半を過ぎたころ、しばらく電話してもつながらなかった夫から、

    やっと折り返しの電話があった。

 

    「ごめん、寝てたー」、と。今までご飯も食べず、ずっと寝ていたらしく、

    ハナコのご飯も、まだあげていないとのこと、、Σ(゚д゚lll)ガーン

 

    まさか、ご飯くらいはあげてくれているかと思っていたので、ちょっと

    ショックだった。

 

    ハナコ、可哀そうに・・・。お腹空いてたよね。

    ハナコにまずご飯をあげてほしいとお願いして、早々に電話を切った。

 

    疲れていたんだよね、、うん。 怒らない、怒らない。

    この一週間は色々と大変だったもんね。

    (本当はちょっと怒っっているケド、ここは我慢?)

 

    「あわてないあわてない。一休み一休み。」でいこう!

 

    お休みなさい💤