killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で出産した超高齢ママ。愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

不妊治療振返り⑪加藤レディースクリニックでの治療 (その5)約束のリミット?

f:id:killarahanako:20190604150155j:plain

 

今日は天安門事件から30年の日。

30年という節目だからか、ここ数年の中でもより多く報道を目にしている気がする。

 

30年前、私は高校3年生でシドニーに住んでいました。一応、帰国子女です。(笑)

 

当時、私の通っていた現地校はシドニー郊外の割と富裕層が多く住んでいるエリアにあり、返還前だった香港から多くの「お金持ちの香港人」が移民してきており、同級生にも多くの香港人がいた。このニュースは衝撃的だったし、偶然ではあるが、当時、社会科の科目を「Modern history」(近代史)を選択しており、近代中国史を勉強していたところだったので、授業でも取り上げられ、このニュースをとても真剣に、見ていたことを思い出す。

 

30年、あの頃の私は、30年後、ようやく自分の子供を授かって、超高齢出産を控えてドキドキしているなんて、夢にも思っていなかっただろうな。

 

きっと、あの頃の私は、30年後の自分はすべてが順風満帆で、子供3人に囲まれて、自分の母と同じように、夫の海外駐在に帯同し、駐妻らしく、毎日のようにテニス、ゴルフ、お茶会、子供の習い事の送り迎え、受験準備に追われ、時折、日本からのお客さんをお迎えし、パーティーしたり、華やかな生活をすることを想像していただろうと思う。 なんてったって、あの頃の日本はバブル期真っただ中でしたから(笑)

 

現実はちょっと?だいぶ?違って、帰国後、国立大学へ入学・卒業し、ふわふわした奥様どころか、キャリアウーマンの道をひた走り、41歳で二度目の結婚し、不妊治療の道を歩むことに。。

 

フワフワした華やかな生活ではなかったが、仕事面では脚光も浴び、人様より恵まれた社会人人生を送ってきたので、後悔はない。

ちょっと偉そうだけど、30歳で管理職になり、部下も最大40人いたこともあり、今思えば、早熟で人より先に色々なことを経験させてもらえていたのです。

 

そんな意味でも、今、誰かの下で、組織の中で働く、というのはもうお腹いっぱい、自宅でのんびりマイペースで過ごすのを選択したのは必然にように思う。

 

そう、今の自分があるのは、すべて「因果応報」帰国子女らしく英語で言うならば、すべて ”cause and effect”!

 

だから、不妊治療をするようになるのも、因果応報なわけで、あの時、こうしていれば、、、はというのは「ない」、ということです。

 

 

さて、その不妊治療、加藤レディースクリニック(以下KLC)での治療も10周期目に突入することになりました。

 

 

⓾周期目

 

2017年10月11日 リセット

 

新たな採卵期に突入!

前日、4時間テニスをしたばかり、全身筋肉痛のところ、今日も別の友人に誘われ、駒沢公園で2時間みっちりテニスをする。

 

適度な仕事、適度?な運動は心身ともに満たされ、生理痛を感じない快適なD1となった。

 

2017年10月13日 KLC ホルモン値測定

 

E2------30

FSH-----9.4

 

特に問題なく、次回診察は10日後の10/23に決定。

クロミッド錠50mg、10錠処方される。

 

2017年10月15日 某資格試験の日

 

今年もリベンジで受けてみた。。手応えなし(-_-;)

でも、とりあえず、試験が終わったことでプレッシャーから解放される。

 

試験後、今度はまた別の友人の誘いで駒沢公園にてテニス。

私以外全員男性の中、張り切って「打ちまくる」(笑)

 

爽快感この上なし!

 

2017年10月20日 メープル鍼灸治療院で治療

 

採卵に向けて体を整える。

メープル先生に、体の調子が良さそうね!と言われる。

テニス効果は大きいです。

 

 

2017年10月23日 KLC ホルモン値測定

 

E2------900

LH------4.1

P4------0.2

FSH-----5.6

 

数値問題なく、また内診結果も問題なく、10/25に採卵決定

 

以下、看護師より説明、指示を受ける。

f:id:killarahanako:20190604125800j:plain

 

ボルタレンサポ25mg、2錠処方される。

 

夜、指定時間にスプレキュアを点鼻する。

 

2017年10月24日 メープル鍼灸治療院で治療

 

翌日の採卵に向けて体を整える。

 

指定時間にボルタレンサポを使用する。

 

※スプレキュア、ボルタレンサポも9回目となると慣れてくる(笑)

 

2017年10月25日 KLC 採卵(KLCで9回目の採卵)

 

7:00受付

培養室へ精子を「持ち込み

精子調整・媒精

ナースセンター、血圧・脈拍測定

施術室

ベッドへ戻る

 

看護師より採卵結果を伝えられる

 

f:id:killarahanako:20190604130028j:plain

採卵結果20171025

 

今回は2個

複数個採れるのはやはり嬉しい。

 

会計

 

支払金額:160,642

 

 

2017年10月26日 KLC 受精確認

 

指定時間に電話をする。

結果、2個とも受精

 

次回、凍結確認は11/1となる。

 

2017年11月1日 KLC 凍結確認

 

9:00 メープル鍼灸治療院で治療

採卵結果・受精確認結果を報告、いつものように体を整える

 

13:00 KLCへ凍結確認の電話

 

指定時間に電話をかける。

なんと!二つとも胚盤胞迄育ち、凍結できたとのこと!

 

過去にない、全部受精&全部凍結!

自分的にはものすごい「快挙!!」

 

当時の日記に、「まだピンと来ていないけど、良かった~」と書いてあった。

夫にももちろん、報告。

 

一旦子宮を休めて移植は次の周期で実施することに決定。

 

早く生理が来ないかなぁ、という心境になる。

勝手なものです

 

そして、11月は私の誕生月

約束のリミット、最後にするというのがどうやら行けそう!という期待でまたテンションが上がる

 

2017年11月8日 メープル鍼灸治療院で治療

 

凍結できたことをメープル先生に報告。

とても喜んでもらえた。

 

メープル鍼灸院からの帰りにKLCへ寄り、顕微授精費用等のの支払いをしてきた。

 

顕微授精基本料金:32,400円

培養費用    :21,600円

胚盤胞培養費用 :75,000円

胚凍結基本料金 :54,000円

 

合計支払額:183,600

 

上手くいっているとはいえ、金額は大きい。。。

 

嬉しさ半分、溜息半分。

 

2017年11月10日 D31

 

いつもならリセットになっているはずが、、、

 

この時期、実は自宅購入のため、物件探しと金融機関巡りをしていてなかなかハードな日々をこなしていた。

物件も、私が平日様々調べて、土日にまとめて内見出来るようアレンジをし、金融機関もローンの相談は土日できるので、週末が集中的に忙しかったのである。。

 

夫は私に任せっきり。。。 夫は、どちらかというと、「もじもじする」タイプでなかなか、前に進むのに時間のかかる人なのです(-_-;)

 

私は、というと、このまでの仕事経験から、アポを取ったり、問い合わせすることはあまり苦痛ではなく、むしろ先にどんどん進めるべく段取りをすることが得意なので、自分がつい手を出してしまう、という悪循環(-_-;)

 

上手くできたコンビというべきなのか。

 

この時の、物件探し、金融機関巡りについてはまた改めて綴っりたいと思います。

 

というわけで、この、なかなか生理にならないモヤモヤを吹き飛ばすべく、また午前中にテニス!今日はスクール!

 

男性しかいないクラスなので、思い切り打っても「面倒くさくない」のでガンガン

打ち込む💛 ああ、楽しい!

 

だいぶ、気分が晴れる。

 

2017年11月11日 リセット

 

昨日のリフレッシュテニスが効いたのか?!

いよいよ、移植周期突入

 

2017年11月13日 私、46歳の誕生日

 

ついに、46歳の誕生日を迎えてしまった。

これまで、私のブログを読んでくださっている方はお気づきかと、、そう45歳まで治療を頑張らせてほしい、と夫にお願いして、自分でもリミットを設けたので、そのリミットが来てしまった日でもある。

 

たまたま、凍結胚が2個あるので、これは当然放置することはなく、残りの「持ち球」でチャレンジするのだが、、、

 

毎年、夫とお祝いディナーを当日にするのだが、なぜか、毎年のように、なんか夫の調子が悪いというか、落ちているタイミングでのディナーで全く楽しくないのだ。

私の誕生日に限らず、夫本人の誕生日も、いつも「落ちていて」、楽しくないのです。

私が、毎度、励まし、アドバイスして、何とか元気づけようとしてアレコレ、話すというディナーになってしまうのです。

 

本当はこの日は今後の治療方針とかも話したかったのに、、、

 

この日の日記には「つとめて元気にふるまって明るくするのに疲れた」と書いてあった。

 

⑪周期目

 

2017年11月11日にリセットとなったため、移植周期はD13でKLCへ

 

ということで、

 

2017年11月23日 KLC ホルモン値測定

 

E2------69

LH------6.8

P4------0.3

 

因みに、今日は勤労感謝の日で祝日だが、夫は一緒には通院せず、一人KLC。

祝日や土日は夫婦連れが多い。

 

仲が悪いわけでもないけれど、長時間一緒にいるとどうしても余計な話、特にお金の話とかに及んでしまい、喧嘩になってしまうので、うちは私単品でいいのだけど、仲良く通院しているご夫婦を見ると少しうらやましく⁈なります(笑)

 

次回受診は11/28に決定。

 

2017年11月24日 テニススクール

 

気分転換!

 

 

2017年11月28日 メープル鍼灸治療院で治療

 

その後、 KLCへ ホルモン値測定

 

E2------275

LH------56.5

P4------0.8

 

移植は12/3に決定する

 

f:id:killarahanako:20190604142623j:plain

移植スケジュールについて

 

2017年12月1日 忘年会

 

学生時代の仲間(当時体育会テニス部所属)で忘年会。

毎年、朝まで飲んでしまう、恐ろしく楽しい飲み会(笑)

 

2日後に移植を控え、「もしかしたら、この飲み会を機にしばらく(向こう何年も)のみに行けなくなるかもな」なんて、妄想しながら参加。

 

翌日はもれなく二日酔い!

 

2017年12月3日 KLC 移植の日

 

日曜日だけど、夫と長くいると、、ということで私単品で乗り込む。

 

8:00 受付

ホルモン値測定

 

E2------216

P4------18.1

 

凍結胚の融解

昼食を取りに外出

ナースセンターへ

施術室へ

ベッドに戻る

培養士との話

 

今日の移植情報を渡され、説明を受ける。

f:id:killarahanako:20190604143428j:plain

移植情報2017年12月3日

 

一応、今日移植した胚盤胞の総合評価は「C」!

前回の「E」からしたらなかなかいい評価なのでは?と嬉しくなる。

 

とは言え、妊娠率35~44%、、半分の可能性もないということか。

 

あとは、卵の生命力にかけるしかない。

 

 

会計

移植にかかった費用、約140,000円。

※この日に限って請求書がない。。。概算費用14万円と言われているので、この範囲内であったと思う。

 

妊娠判定日は一週間後の12/10。

 

2017年12月4日 メープル鍼灸治療院で治療

 

移植翌日、着床の後押しのため、治療を受ける。

 

2017年12月8日 メープル鍼灸治療院で治療

 

さらに着床の後押し!のため治療を受ける。

 

2017年12月10日 KLC 判定日

 

10:00 受付

採血

診察

 

ホルモン値は以下;

E2------144

P4------9.7

β-HCGーーーー1.4

 

ああああああ、、、、だめだった!

β-HCGーーーー1.4って!!!!

また、「かすった」ようで少し値が出ているが、妊娠は認められず。

 

んんんんんんーーーー残念

 

一応、12/19に再判定することに。

 

2017年12月14日 メープル鍼灸治療院で治療

 

結果をメープル先生に報告。

 

2017年12月15日 リセット

 

生理が来る。

 

 2017年12月19日 KLC 判定日②

 

生理が来ていたので、もはや、今回の移植結果に期待はしていなかったが、やはり、陰性との判定結果となる。

今回も着床しかかったけれど卵の力が一歩及ばず

 

持ち球」あとは一つとなる。

 

2017年12月22日 メープル鍼灸治療院で治療

 

年内最後の治療を受ける。

 

2017年も、もうすぐ終わり、新たに2018年がやってくる。

 

年明け、早々に目黒区から千葉県松戸市へ引越しをするため、ここからは引越し準備やら年内に片づけなければならない仕事に大忙しとなり、最後の?持ち球を行使するのにここからしばらく時間が空くことになり、結果、約束のリミットを日一日と越えて行く、、、。

 

メープル鍼灸治療院で治療は変わらず、基本週1回で続けるも、引越しに伴い、「落ち着くまで」テニスも、治療も、お休み~。

 

治療はどうなるのか?

残りの凍結胚は?

 

 

続く