killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

不妊治療振返り⓾加藤レディースクリニックでの治療(その4)心の支え

前回までの振り返り。

採卵1個できたので、顕微授精に切り替え、見事胚盤胞まで培養でき、翌周期に移植へとこぎたものの、β-HCGが少し出るも妊娠判定では陰性

 

期待でテンション上がり、陰性に終わりまだガックリくる、、ジェットコースター並みのテンションの乱高下、、、

 

そんな時、手にしたのが、この雑誌!美ST9月号(2107年)

 

診察の待合室でたくさん雑誌がおいてあり、この美STもそのうちの1冊だったのだが、表紙に「女優・加藤貴子さん46歳、妊娠7ヶ月。長い長い妊活道」と書いてあり、思わす表紙をじっと見つめ、読んでも「傷つかないか?」待合室で読んで「泣いたりしないか?」なんて、変な心配をしながらそっとページをめくった。

待ち時間で読み切れず、滅多に雑誌は買わないが、これだけは帰りに書店で購入

 

読めば読むほど、加藤貴子さんの言葉が染み入り、勇気がわいてきた。

 

稽留流産3回・10回に及ぶ不妊治療

大丈夫、私にも赤ちゃんが来ると思ってくださいね。

 

などの言葉、、、

 

私自身もこの時点で稽留流産1回、採卵9回、移植3回を経験していて年齢も45歳と10か月となっていたのでとても親近感を覚え、勇気づけられたのでした。

 

結果、ここからさらに回数、を重ねることになるのだか、私は今日現在34wD2、47歳8カ月での出産予定です。

 

f:id:killarahanako:20190603200905j:plain

美ST 2017年9月号表紙

f:id:killarahanako:20190603200229j:plain

加藤貴子さんの記事①

f:id:killarahanako:20190603200316j:plain

加藤貴子さんの記事②

 

さて、前回の周期の結果で落ち込みはしたものの、2017年9月10日リセット、D1となったので、気持ちを切り替えて、新たな採卵周期を迎えた。

 

⑨周期目

 

2017年9月11日 メープル鍼灸治療院で治療

 

D2だったせいか、ひどい貧血だったが、メープル鍼灸治療院で治療を受け、楽になる。

 

2017年9月12日 KLC ホルモン値測定

 

E2------16

FSH-----19.2

 

クロミッド錠50mg、10錠処方される

 

2017年9月15日 メープル鍼灸治療院で治療

 

採卵に向け体を整える

 

2017年9月21日 メープル鍼灸治療院で治療

 

採卵に向け体を整える

 

2017年9月22日 KLC ホルモン値測定

 

E2------427

LH------5.8

P4------0.3

 

ホルモン値が上がり切っていないので2日後さらにホルモン値測定へ

クロミッド錠50mg、2錠追加で処方される

 

2017年9月24日 KLC ホルモン値測定

 

E2------1014

LH------6.1

P4------0.3

 

採卵は9/26に決まる。

 

ボルタレンサポ25mg、2錠処方される

 

2017年9月26日 KLC 採卵

 

9:45受付

精子持ち込み(培養室へ)

ナースセンターへ血圧・脈拍測定

施術室へ

採卵

ベッドに戻る

看護師さんより採卵結果を伝えられる。

 

採卵数「3個」!

正直、とても嬉しかった!

この紙を見てはニヤついてしまう。

f:id:killarahanako:20190603212658j:image

 

フロモックス錠100mgを6錠とソフィアA配合錠を12錠、処方される

会計へ

 

本日の支払い、160,868円。

 

※実は採卵費用が8回目から少し安くなっている。(-_-;)

とは言え、高いですよね。。。。

 

 

2017年9月27日 KLC 受精確認

 

指定の時間13時半に電話をかける。

毎度ドキドキする時間。

 

「3つの卵のうち1つは受精せず、2つ受精したため、培養を続けます

とのこと。

 

3つ採れるとやっぱりすごい!可能性がまた広がってきて、ものすごく期待が高まっていた。ウキウキで夫に報告

 

2017年9月28日 メープル鍼灸治療院で治療

 

3つ採卵でき、2つ受精した報告ができた!

 

この頃、仕事でバタバタしていたが、テンション高くこなせた!(単純(-_-;))

 

2017年10月3日 KLC 凍結確認

 

指定の時間、13時に電話をする。

「2つの受精卵ですが、途中で分割がストップしてしまいましたので、凍結には至りませんでした。」とのこと、、、

 

今回は変に期待をしてしまっていただけに、ショックのあまり大号泣。

しかも、来月には誕生日を迎え、自分でいったん区切ったリミットになってしまう。。。

 

ただただ泣く。

 

翌日の10/4は友人に誘われて田園調布で朝9時から13時のスパルタテニスの会だったので、我を忘れてテニスで「打ちまくる」。

4時間テニスなんて学生時代以来で楽しかったが、早速全身筋肉痛(笑)

 

本当に良い、気分転換になった。

 

2017年10月6日 メープル鍼灸治療院で治療

 

残念な結果を報告。

メープル先生はじっくり話を聞いてくれた。

 

2017年10月10日 KLCより請求書が届く

 

顕微授精料金

培養費用

胚盤胞培養中止費用

 

合計:86,400

 

駄目だった費用の請求をもらうことほど堪えるものはない。。。

 

 

2017年10月11日 リセット

 

次の採卵周期が誕生日前最後の周期!

自分の中で約束した期限内最後のチャンスとなる。

 

また、美ST9月号を取り出し、加藤貴子さんの特集ページを何度も読み返す。

 

次で最後にしよう。

 

 

続く

 

 

加藤貴子さんの関連記事:

44歳、46歳で出産をした加藤貴子さんの「妊活で行き詰まりを感じたら考えてほしいこと」

https://mamari.jp/25796

 

40代で2児を出産した、加藤貴子さんの「妊活のためにやったこと」おすすめBEST5」

https://mamari.jp/25795