killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

不妊治療振返り⑧加藤レディースクリニックでの治療(その2)不毛の日々

 

 

f:id:killarahanako:20190601085640j:plain

 今日から六月。

九州南部では梅雨入りしたとか。

今日で34wに突入した私としては、雨が降って涼しいくらいの気候がありがたい。

 

さて、昨日から加藤レディースクリニックでの治療について書いてきたが、今日もその続き!

 

加藤レディースクリニック」という名称、多少長いので、以下、「KLC」とする。

なんとなくKL・・とみるとクアラルンプールと空目してしまいそうだが、慣れればOK?

 

では、KLCでの治療体験振り返ります!

 

遡ること、2017年1月、初めての採卵周期を経験し、結果陰性に終わったのだった。

この頃、年末まで契約社員として勤めていた某会社を退職し、知人の不動産会社をフリーでお手伝いすることに。

 

私自身、不動産業界未経験で右も左も、用語も全くわからない状態でのスタート、その会社も名古屋に拠点があり、会社の人との指示系統はすべてメール・電話・スカイプで行われることに。不動産管理会社的な業務と投資用物件の売買にかかわることになり、KLCでの治療もそうだが、仕事面でも新しいスタートを切ったところでした。

 

治療に専念する、という宣言通り?仕事はもちろんするものの、フリーでの請負なので自宅でパソコン、携帯を使っての仕事がほとんどで外出も自分でスケジュールを組んで対応できるものだったので、治療スケジュールを念頭においてアポの調整が自由にできたのはありがたかった。

 

名古屋にいる上席にも最初から治療する旨伝えていたので、「この日はすみません、通院なので別日程で、、」と平気で言える環境も気持ち的にとても楽だった。

 

一方で問い合わせ対応もしていたので、KLC内にいるときにガンガン携帯が鳴るのには少々閉口、、

 

人ってどんな環境でもありがたく思いつつ、何かしら不満?と抱き合わせって感じなのですね。。。

 

2017年1月11日の妊娠判定結果が陰性と出たため、処方されていたソフィアの服用を中止したら、翌日から生理が始まった。

(薬の効果ってすごいですね、普通生理前ってなんとなく違和感あったり、生理前痛があったりするものだけど、まったく何の予兆もなく、始まったのだ!)

 

ということで、くよくよしている間もなく次の採卵周期へ突入

生理4日後となる2017年1月15日にKLCに予約を入れた。

 

______________________________________

 

②周期目

 

2017年1月15日 KLC ②周期目

 

7:30に受付を済ませ、採血フロアへ

8:30内診室へ

9:30診察室へ

 

ホルモン値は

E2------36

FSH-----10.1

 

問題なしとのこと、採卵周期突入へ。次回予約は9日後の1月24日に決定する。

クロミッド5日分処方される。

 

2017年1月20日  メープル鍼灸治療院で治療

 

2017年1月24日  KLCでの診察

 

9:00採血

8:30内診室

9:30診察室

 

ホルモン値

 

E2------36

LH------6.1

P4------0.2

FSH-----9.0

 

内膜の厚みも十分とのことで採卵日1/26に決定。

 

10:30看護師による説明

・お昼に1回、夜に1回のスプレキュア

・翌日に2回時間指定でボルタレン使用

・翌日、詳細時間と予定金額の確認の電話を入れること

以上の3点の指示を受ける。

 

KLCを後にし、

 

14:30メープル鍼灸治療院で治療

 

採卵に向けて体を整える。

 

2017年1月26日  KLC 採卵

 

8:05

受付

持ち込みの「精液」を培養室へ

精液は媒精へ

準備が整うまでひたすら待ち

ナースセンターへ

血圧測定、心拍測定

ピンクの施術着に着替え、トイレへ行く

施術室へ

体重測定、名前・生年月日の確認

台へ

消毒される

モニターに映し出される子宮内を見守る

カテーテルが入る

卵子を一つ採取

止血ガーゼ2枚入る

ベッドに戻り15分ほど休憩

トイレで止血ガーゼを取るよう指示を受ける

採卵結果の紙とフロモックス・ソフィアを処方される

会計へ

 

本日の支払い225,442円。

 

12時ごろKLCを出る。

 

2017年1月27日  KLC 受精確認

 

指定された時間に受精確認の電話をする。

受精し、分割が進んでいる」との回答にホッとする。

 

その後、凍結確認の電話を入れるも「分割が途中で止まったので培養中止しました」とのこと。

 

Ω\ζ°)チーン

 

②周期、結果出ず。

 

______________________________________

この頃、仕事はしているも、フリーだったため、「成約したらコミッション」が出る仕組みで、まだ駆け出しの私は「無収入」状態。

2周期目になぜか人と会うイベントが重なり、私も夜遅くまで楽しい時間を過ごし、一方で夫も夜中まで帰ってこないことが続き双方コミュニケーション不足の日々が続いた。

 

そんな中のある日曜日、パンケーキを焼いて夫と二人でブランチを食べていたところ、夫が急に怒りが爆発したようでパンケーキを投げつけ、椅子を投げつけ・・という「事件」が起きた。

 

からしたら、無収入のくせに、治療だ、飲みだとお金使うことばかりでいったい何様のつもりなんだ!ということだったんだと思う。

 

治療費については、事前に料金表をみたりしていたが、さすがに1周期目の50万近いお金がかかり、2周期目も25万くらい。さすがにお金に対する焦り、私に対する単純な怒りがそうさせたのだと思う。今だからこそ、そのように冷静に振り返られるけれど、、

 

加藤レディースクリニックの治療費↓

 

www.towako-kato.com

 

その日の私の日記には、、、、

 

もう、子供いらない。」

「子供ができないのは私のせいだけではない!」

「結婚当初に子作りに協力してくれていたらこんなことになっていなかったのに!」

人のせいにばっかりして信じられない!」

などなど、、夫への怒りが「油性」ででかい文字で綴られていた。

 

この「事件」では夫に「家事なんかしなくていいから、金稼いで来い!足りないなら、自分の親に借りてこい!」とまで言われ泣きじゃくる私。。

 

この日の出来事(喧嘩、というべきなのか?一方的に罵声を浴びせられ、怖い思いをした)は、本当に治療を続けるべきなのか本当にこの人との子供を作っていいのか?気持ちが大きく揺らぐ出来事だった。

 

2017年2月8日 メープル鍼灸治療院で治療

 

この出来事の4日後が恒例のメープル鍼灸治療院で治療となっており、いつも通り施術を受けるも、メープル先生に「脈が弱い」と言われ、なにかあったのか?と聞かれることに。ひとしきり、メープル先生に話を聞いてもらい、スッキリ!

 

 

メープル先生にはこれまでも家庭での出来事、仕事の話何でもしてきていたので「夫」についても知ってくれていた。(もちろん、私の一方的な話ではあります。。)

 

先生曰く、「お金もかかるし、治療の結果が出ないことは男性も不安定になるものだよ」と。「そこで、奥さんに当たり散らすのはNGだと思うけど、ご主人、奥さんに甘えているんだね。」とも言われ、少し、夫を許せる気持ちになったのは事実。

(あ、でも女性はされたこととか、忘れません!よね??)

 

そして、「治療も年齢的に時間がないのは事実だけど、気持ちが伴わないときは無理にしなくてもいいんじゃないかな。」とも言ってくれた。

 

maple-acupun.com

 

※治療始めにいつも脈を測る→「脈診」という。この脈診について、記事があったのでご紹介。

 

 

style.nikkei.com

 

メープル先生はさすが、毎週体を診てくれているので、脈拍の変化などからも色々とお見通し!でした。

 

メープル先生のところでスッキリし、気持ちの切り替えができた。

 

収入のあてハローワークでの申請も済ませていたので、失業保険が振り込まれるめどがあったので、それを治療に使おう!と決めた。

 

同時に、夫への当てつけに母にも頭を下げて、本当にお金を借りてきた

(母にはものすごく心配をかけてしまったが、、)

 

そして、生理がやってきて、③周期目に突入!

2/13に生理3日目の予約をKLCに入れることとなった。

______________________________________

③周期目

 

2017年2月13日 KLCにて診察

ホルモン値測定+内診

E2------14

FSH-----10.3

 

2017年2月22日 KLCにて診察

ホルモン値測定+内診

E2------473

LH------5.2

P4------0.2

 

数値が出ていないため、翌日にまたホルモン値測定へ

 

2017年2月23日 KLCにて診察

ホルモン値測定+内診

E2------577

LH------4.2

P4------0.2

 

結果、二日後の2/25に採卵決定

 

2017年2月24日 スプレキュア+ボルタレン

 

2017年2月25日 KLC 採卵

 

土曜日であったが、朝早いのと、午後に夫に予定があったため今回も精液は持ち込み。

前日夜飲み会で遅かったので、精液の採取が間に合わないかも!とひやひやしたが、今回も協力してくれた。

母にお金借りた、、というのが効いたのかな?

 

結果、1つ採卵できた。

ホッとする。

 

2017年2月26日 受精確認

 

夫婦で友人宅に招かれBBQしている最中にお手洗いを借りて受精確認の電話をする。

結果、受精しているとのこと、ホッとする。

 

その後、凍結確認をするも、「分割が止まった」とのことで培養中止!

 

③周期目もここでチャレンジ終了。

 

かかった費用、225,442

 

Ω\ζ°)チーン

 

______________________________________

④周期目

 

2017年3月14日~3月29日(採卵)

この時は、採卵結果1個、受精するも分割ストップ

 

かかった費用、225,781

 

Ω\ζ°)チーン

______________________________________

 

⑤周期目

2017年4月15日~4月28日(採卵)

採卵結果2個、いずれも受精せず。

 

かかった費用、193,155

※5回目から採卵費用が少し割安になる。。。

 

Ω\ζ°)チーン

 

______________________________________

 

⑥周期目

 

2017年5月16日日~5月28日(採卵)

採卵結果2個、いずれも受精せず。

 

かかった費用、193,042

 

Ω\ζ°)チーン

 

______________________________________

 

ここまで、まったく前進せず、、、、

 

精神的にも苦しかったが、金銭的にも苦しくなっており、夫にも本当に申し訳ない気持ちになる。

 

ここまでくると、やっぱり私のせいかも???と落ち込みも深みにはまっていくようになってくる。

 

採卵できてテンション⤴、受精確認出来て⤴、できなくて⤵、凍結できなくて⤵

など、テンションがジェットコースター並みに上下する日々に疲れてきて、夫についに、「もうやめる」、と言い出す私。

 

このまま、もう方法はないのか??

 

 

 

続く