killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳でベビ待ち!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

6years ago today(6年前の今日の出来事)vs 2019年の今日(妊娠33w)

今日も30℃越えの暑い日になりそうだ。

 

今日で33w突入。

 

お陰様で、昨日の妊婦健診でも赤ちゃんも順調

担当のセンセーに「羊水問題なし、大きさ問題なし、心拍問題なし」まるで駅のホームで指差し確認をする駅員さんのように大きな声で力強く言ってくれた。

 

「いやー、お母さん体格いいし、実年齢より見た目がすごい若いからびっくりしたよー。こういう人は若い人より体力と根性あるから、お産も大丈夫大丈夫!」とも言われ、微妙~と思いつつ、褒められてるとポジティブに受け止めて、診察室を後にした。

 

ポジティブシンキング、大事ですから!

 

さて、今朝、Facebookを開いたら、6年前の今日の出来事、ということで、こんな画像が表示された!

 

f:id:killarahanako:20190525123659j:plain

Facebook/memory

6年前の今日、7年間勤めたT社を「”寿”退社」した日(最終出勤日)に義理の母からのサプライズが!あまにも嬉しかったので、Facebookにアップしたのでした。

 

今思い返しても、義理の母って粋な女性だな、と。

の最終出勤日にバラの花束ですよ、バラの!☆

 

今晩、義理の母へ健診の報告も兼ねて電話してみよう!

 

そうそう、6年前の今日まで、私はかなりがっつり仕事をしていて、最後に担当したプロジェクトでは、3か月間、「残業180時間」、みないな異常な働き方をしていたのでした。

※180時間の内訳、平日毎日深夜まで仕事、週末もどちらか必ず出て朝から深夜まで、、これやると180時間超えます(-_-;) 一応、一部上場企業でしたので、残業代はしっかりもらえていました。。毎月産業カウンセラーと形ばかりの面談も懐かしい。

 

夫と入籍をしたのもこの異常な時期で、夫の誕生日がちょうど休みの日だったので、私の両親も伴って目黒区役所で届け出をし、お祝いの食事をしたのでした。

あ、忙しすぎて判断力が鈍り夫と入籍したわけではありませんー。念のため(笑)

 

それにしても、6年後の今日、こうして妊娠33wを迎え、今心配していること、悩んでいることがこんなにも違うことになっていようとは想像していなかった。

 

今、考えなければいけないこと

 

①自然分娩 or  帝王切開

※どちらもメリット・デメリットありで悩ましい

 

ninps.com

②里帰りの準備いつから

※いつからグッズなどを実家へ運び込むのかなどなど、これによって⑤の判断もできるようになるのか?

 

③愛犬ハナコをいつから実家に預けるのか

誰が、いつからハナコを預けに行く入院する日からなのか、退院後一緒に実家へ行く、なのか?

→私は、ハナコを考えると、あまり長い期間私が不在で1人だけで預けられているのは心配でもあり、可哀そうと思っている(過保護?)

→夫は、さっさと両親に預けたい考え。(私が退院し、両親のもとへ行く日まで毎日6ピタはできないものなのか?はたまた、夏休みをとるなんてできないのか?)

 

④入院する日のシミュレーション

※自然分娩か帝王切開かで変わる。

→自然分娩の場合(一人で家にいる前提)、タクシーを呼ぶ、両親に連絡をする、夫に連絡をする。(ハナコはいったんそのままお留守番、その後の流れは③に戻る)

 

⑤ベビー用品の購入かレンタルか

※そもそも本当に必要なものは何か?知人にヒアリングするも各家庭で違い、これという回答はなし。ただし、ハナコがいるので、ベビーベッドは必要かと思っている。

購入 or  レンタル?

 

※ベビーカーは?などなど、リストアップし、金額を出している

→要、夫へプレゼン&相談(金額がいくらかかるのか、が重要ポイントで用品そのものの要・不要は気にしていない様子)

 

※ムチャクチャ気になっているサイトがこちら↓

https://www.o-baby.net/

 

デザイン、色合いなど私の好みなのだ。。

これ買っていたらキリがないよね。。。

 

ぶっちゃけ、「これ買いなさいっ」てだれか決めてくれたらいいのに。。と本気で思っている私。

 

出産予定日まであと49

 

何とかなるものなのだろうか?