killarahanakoのブログ

43歳からはじめた不妊治療!47歳で超高齢出産しました!愛犬ハナコのこと、日々の生活を不妊治療当時を振返りながら綴っています。

ハナコ、初めての血液検査

今日はハナコ初めての血液検査でした。

 

ハナコ、私の「長女」、フレンチブルドッグ、1歳。

 

f:id:killarahanako:20190517163618j:image

 

血液検査をする目的は、昨年飲んでいたフィラリアの薬の効果の確認(感染していないかの確認!)でした。検査費用は2500円。

安いんだか、高いんだか、オーナー初心者の私には見当つかないが、獣医さんの言い値なのでそこはそのまま支払うしかない。

 

ペットの治療費はなかなか高く、ハナコを家族に迎えてから約10か月で約6万円、治療費にかかっている(ワクチン代含む)。保険に入っているのでワクチンや予防接種以外は一応、カバーされているので、累計受取保険金を確認するとすでに元が取れている計算。保険には入っておくもんだなぁとつくづく思う今日この頃。

 

さて、肝心の血液検査の結果は陰性で、フィラリアには感染していないことがわかり、一安心。これからの蚊の季節、予防に努めなきゃ!と決意を新たにするハナコママです。

 

しかし、うちうのハナコさん、注射や病院を全く怖がらず、ママしては本当に助かるのです。最初、別の症状で3か所も注射を打つ、という場面があったが、緊張してハラハラするママをよそに、本人はへっちゃら。センセーに甘えたりなんかしている!!

本当に助かります。

 

今回の採血も何事もなかったみたいで、センセーに向かってあくびをする大物ぶりを発揮。ハナコさん、あんたはエライ!!!

 

採血といえば、不妊治療で通った計3つの病院はいずれも素晴らしく採血が上手だった。

治療は毎回、ホルモン値を測るため、受付を済ませると、そのまま、採血センターへ、検査結果が出るまで平均40分くらい?そこから診察室に呼ばれて、、、という流れでの受診になるので、治療経験者は相当回数採血されている経験者!同じような感想をお持ちではないかと思います。

 

私が通った3病院、東邦大学医療センター大森病院加藤レディースクリニックShinjjuku ART Clinicは全然痛くなかった!正にプロの技

 

治療中、何度か会社指定の病院にて健康診断をすることがあったが、そこでの採血はなかなか血管が見つからない、針をグリグリして探すも見つからず、挙句、反対の腕を差し出すことに(涙)当然、痛みが伴い、しばらく紫に腕が腫れたり、散々な目に。血管見つかりにくいですね、くらいのことを言われ、言い訳されるが、いやいや、不妊治療で訪れたところは本当にどこも上手!一発でサクッと抜いてくれましたよ(-_-;)

経験の差?こなしている人数の差なのでしょうか?

 

今週に妊婦検診で採血が予定されているのだが、ここもアンマリ上手でないのよね。。

出産というもっと大変なことを控えているんだから、採血くらいでガタガタ言うな!って??

 

採血体験談よりも各病院での不妊治療体験について、改めて綴る予定です。